わたくしは幼少のころから35年以上にわたり人体実験にみまわれているものです。遠隔技術の悪用により耐えがたい苦痛をうけています。この人体実験は日常的、常態的な虐待を繰り返し被害者の意思や意識を破壊するものです。理由や原因がわからず偶然をよそおった虐待が発生しますがそれらは計画的に行われているものです。長年数にわたる連続的拷問によって被害者は人生期間にわたる強奪にみまわれています。この人体実験はMKウルトラとして知られるものと同一なものです。情報操作、情報偽装によって人体実験が隠されつづけています、脳技術、心理技術のデタラメな悪用が著しく悲劇的な殺人研究が拡大しています。またスパイ犯罪者の魂胆によって被害人物が悲惨な目に陥れられるケースや情報操作による不正があとをたたないようであります。どうか20世紀後半より蔓延し続けている情報を悪用した侵略行為を認知し犯罪の拡大を防いでください。

ブログトップへ