わたくしは意地で被害の訴えを続けていますが、実際のところ直ちに兵器の停止や救助がなければ非常事態であり、電磁波兵器の使用者は死刑にでもしてくれないと困ります。訴えが少ないのはすでにかなりの被害者が犠牲になってしまっているものとおもわれます。生存を続けている被害者の方々には本当に敬服いたします。

ブログトップへ