27 mai 2017

催眠と呼ばれるものと苦痛の麻痺とは関係がある

MKULTRAはほとんど人体実験と称した暴行です。気の遠くなるような執拗な暴行で、被害者の感覚はマヒしてしまいます。多くの場合被害者は苦痛を過少に申告しますが、実際に感覚が失われています。放置しておけば致命的な人格変化で人生期間が完全になくなってしまうでしょう。どんな被害でも必ず脳技術の悪用があります。ただし、拷問がひどすぎて生活がどうしようもないというだけで被害者が一般人より不健康であるわけではありません。精神技術自体に大きな混乱があり、拷問を受けている被害者が健康になったとしても不思議はないでしょう。やばいのは一般人で、どうせ健康になってもめんどうなだけだから、精神技術はまともに取り扱われていないのです。みんながラリってるのに取り締まりがないからラリってないことに不都合があるのです。

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 09:38 - Commentaires [0] - Permalien [#]