23 avril 2015

兵器テクノロジーよりも恐ろしいもの

 わたしは遠隔的スパイにあっていることを知ってからも周囲の人々に重大な危害が及ぶことをおそれ長らく被害を他人に伝えることはなかった。彼らの信じている世界に合わせるようにふるまった。それが本当の姿ではないことがわかっていても彼らがたまたまスパイ技術の存在を知らないだけであり人間的な知能が欠けているのではないと信じていたからである。しかし私が被害の救援をもとめはじめてからみたやつらの姿はまったくもって後者の部類だった。知性の欠落者たちによる暴行は遠隔兵器よりも格段に恐ろしいものであった。わたしは野蛮人村に生まれ育ったなど聞いた覚えはない。しかしながら彼らの粗暴なふるまいは想像を絶するものであった。

現在洗脳被害者がおかれている状況は非常に苦しい。社会のいたるところで野蛮人の暴行が蔓延し被害者らは尋常ではない忍耐を強いられ続けている。拷問を受けているにもかかわらず野蛮人をかばいたてている者もいる。現代社会は被害者のおぞましい排斥を続けている。その恐怖は被害者に回復不能な損傷を与えている。

もし被害者らの訴えが届いている人がいたらそのことをほかの世界の人たちにも伝えてほしい。そのことはかならず将来の人類のあんぜんにつながる。長い間被害者らは孤立しているがわたしは人類的希望をあきらめてはいない。かならずやわたしたちの本当の姿に気づいてくれる人々がいることを信じている。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 08:07 - - Commentaires [0] - Permalien [#]

22 avril 2015

京大の物理学科で被害を受けていたのは益川氏と政池氏の講義になります。

被害について言明するのは控えていましたが黙っているのもフェアじゃないという気がしまして楽曲や映像などで被害があった部分もこれからは記せるように努力したいとおもいます。とくに政池氏の方はほとんど毎週の講義で言動被害の標的にされてしまいいまだにつらいかんじがします。友人だったひとから攻撃を受けた事も相当多いですが加害者のひとは加害者にしか見えないのです。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 11:56 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
21 avril 2015

被害の訴えを続けるなら証拠集めはしないほうが得策か

機関や司法が公正な対応をしていない状況で証拠集めは有利とはいえない。そもそも野蛮人どもが根拠のあるなしを判断するというのはおかしい。考えたことを単純に主張したほうが良い。証拠を探させることによって被害者を割れさせてしまうことが催眠術者の本当の狙いである。むしろ黙っていても数え切れない槍玉が飛んできているのだから証拠がありすぎるのが不利である。兵器の禁止をもとめるのは本来ならば一般人の役目だ。兵器の直撃にさらされていない分彼らのほうが訴えに有利だからだ。私たちが司法のインチキを支援する必要はない。力を結束するためには呪術師に踊らされてはいけない。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 14:07 - Commentaires [0] - Permalien [#]
20 avril 2015

控えめに言って現在の被害内容は大量虐殺犯罪そのものです

人体実験被害者は非常にやばい状況におかれ続けている。20世紀後半からの情報操作で 人類蹂躙、MKULTRA殺人研究にたいする歯止めがなくなってしまっている。あけすけない洗脳侵略行為の蔓延。脳技 術などに たいする知識の歪曲が是正される見込みがないなどどれをとっても危険な状態だ。 戦後情報によって牧歌的なナチス時代は過ぎ去ってしまった。具体的な対策をただちに行い残 酷な技術の悪用を停止しなければ大変である。危険な脅威に対する具体的な人類の保護が70 年間なにもなされてこなかった。野蛮人村偽市民から人類文化を守れ。そもそもどうして残酷な 兵器が存在しているのかその開発でどれほどの犠牲が発生したのか過去に遡及して解明し人類的不幸 をまきおこした元凶を追求せよ。大量虐殺犯罪防止基本法を即時制定せよ。まともな知識を復元し技術使用の管理を人類にとりもどせ。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 08:44 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
18 avril 2015

人体実験被害者が出ているニュースです

海外のニュースがYouTubeに転載されているものです。

https://www.youtube.com/watch?v=nUkfNpZb0gU

2年ほど前のものですこしふるくなってしまいました。集団ストーカーという語は出ているがほかのいじめ特集といっしょくたんの扱いです。アナウンサーの話し方に違和感を感じます。人体実験がおきているというのにまったくおどろいたようすがありません。いったいなにをかんがえいるのでしょう。(上部のロゴがないビデオが公開されていたので保存しておけばよかったです。)被害者が出演していることは間違いないですがニュースの切り口にはまだまだ人体実験に対する無理解を感じてしまいます。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 08:11 - Commentaires [0] - Permalien [#]

物理的に兵器を遮断できなければ被害者は助からないのでは

ぼうだいといえば兵器の飛んでくる回数も数百回から千回以上はありそうです。文句を言えば周囲の人物が 虐げにやってくるという状況でこれまたきついです。こちらはただ兵器に狙われているといっているだけなん ですけど相手がインチキを繰り返してやめないのでこんなことをやられてたらころし合いになってしまいます。 虐待する人をかばいたてるような状況になっていますが、やっかいな野蛮人はいくらでてくるかわからないの でそれを考えると黙ってることになってしまうのです。救援をまちつづけていますが忍耐するのは超人的努力 としかいいようがありません。ニュースとかでもやもやインチキ流してくるのを終わるまで待つのを考えると 気が遠くなりませんか。兵器信号は自律神経に悪影響があるので脳に入ったらアウトです。でも市販の耳栓くらいしかつ かえてるものがない状況。食らってしまったら0.1秒以内で対処出来そうなことしかかんがえません。兵器が 飛んでこない安全な場所に被害者を移動させないかぎり救出は非常に困難です。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 06:53 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
15 avril 2015

被害者がおもいこんでいる以上に大量にねらわれていた模様

被害者自身がなかなか気づくのはむずかしいのですが、いまになって思うのはあれも被害だっ たのかこれもひがいだったのかと気づかされ愕然とすることがあまりに多いのです。スパイの 身辺への入りびたりは膨大になっていたようです。数十年以上の期間が被害者じしんのもの とはいいがたくなっている可能性があり、被害を克服しようとしてもかなり苦痛が残ってしまう ようです。周りの人の理解もえられてないので非常に大変ですが被害期間をとりもどすため ならなにごとにもとりくむべきかもしれません。その意味でも被害者らの解放を急いでもらいたいです。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 19:34 - - Commentaires [0] - Permalien [#]
07 avril 2015

文明人の方をさがしています

21世紀にはいってからいまだに人と会話ができていません。わたしはまちつづけますよみなさんがきづいてくれるまで。いつかまたむかしみたような世界がくるといいですね。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 10:43 - Commentaires [0] - Permalien [#]

拘束状況と拷問実験

現在横行しているマインドコントロール人体実験は隔離された施設などでおこなわれた過去のCIA人体 実験に起因するものであるとおもいます。あまり重要な内容とはおもえませんが非道な犯罪活動とのか かわりで世界規模の蔓延をきたしてしまっている可能性があります。加害者の行動として拘束状況を標 的とした虐待がみられます。これは隔離された施設などをリアルタイムの観測におきかえるものになりま す。長時間から短時間にかけておこりうる拘束状況、たとえば、出席やノルマ、他の人物の存在、障害物、 通らなければならない場所など、日常的に発生する拘束状況が、拷問実験の舞台となります。これらをね らう暴行は何十年も繰り返しています。被害者が注意すべきことは加害者の拷問よりも拘束状況への対 処で、拘束状況をさけるべきなのか、さけるべきではないのか、という点だとおもいます。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 06:09 - - Commentaires [0] - Permalien [#]

きほんてきに被害者はいぜんとなんらかわるところがないのですが・・・

周囲の人々が豹変していわれのない暴行をうけているという状態です。しかも相手は心理拷問のためにやとわれた自爆兵なのでどうにもたいしょのしようがないのです。洗脳さつじんはほんとうにおそろしいです。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 03:19 - - Commentaires [0] - Permalien [#]