14 mai 2015

昔あった人の中でスパイではないと言い切れる人は思いあたらない

もうかなりの期間ですが小学校中学高校大学(院)バイト先などにくまなくスパイの入り浸りの形跡があります。スパイ活動者は常識的な一般人よりも知能が低いのでとにかくためにならないとおもいます。一般人への接触は厳禁して彼らの世界の中で活動してもらいたいです。情報があれば気づくこともできたかもしれないのですが膨大な期間が人体実験に利用されてしまいとても悲しいです。本当になんの意味もない連中なのでとてもうんざりします。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 16:57 - Commentaires [0] - Permalien [#]

大部分の被害者は虐殺されてしまったおそれがある

わたくしは意地で被害の訴えを続けていますが、実際のところ直ちに兵器の停止や救助がなければ非常事態であり、電磁波兵器の使用者は死刑にでもしてくれないと困ります。訴えが少ないのはすでにかなりの被害者が犠牲になってしまっているものとおもわれます。生存を続けている被害者の方々には本当に敬服いたします。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 03:20 - Commentaires [0] - Permalien [#]
13 mai 2015

野蛮人の横暴をくいとめる勇気をもたなければ被害者の権利は極度に限定され続けてしまう

わたしたち被害者の最大の危機は社会にあふれる野蛮人どもの群れである。非常にどう猛かつ凶暴な、文明を蝕む集団である。文部科学省によるキチガイ免罪符の発行をよいことにして彼らは増殖を続けた。彼らは生まれながらにして野蛮な自覚のない存在であり、われわれにとって対処のしようがないのである。そもそも野蛮人を駆除しない保健所とは一体なんなのか。これがナチス主義にとって代わったといわれる日本民主主義の正体なのか。被害者たちは日々彼らに加えられる苦痛に甘んじててよいのか。洗脳虐待の当事者に目をつむってばかりでよいのか。野蛮人の蔓延がなければわたしたちの社会生活は保証されていたのにこれは酷い話ではないか。文明社会の常識は一体どこに消えてしまったのか。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 02:27 - Commentaires [0] - Permalien [#]
09 mai 2015

秘密社会でだまされている人 = 洗脳社会でだまされていない人

洗脳っていうのが近ごろ話題なってる情報の隠匿とは違っている、むしろ逆になる。洗脳社会にだまされているのはきつい。そうとうな努力が生きるのに必要。なかには公認されていてそうとは気づかない連中がいるから困る。秘密主義は墓穴を掘っている。被害の主張が不利になることもある。洗脳は現代を超えたテーマだから乗り切るのは奇跡的だよ。なにか信じていることがあるのがまちがい。無事に生き残れた人がいたら他の被害者たちをぜひとも救ってくれ給え。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 20:40 - Commentaires [0] - Permalien [#]
08 mai 2015

スパイのいない小学校に通いたかったなあ

なんだかんだいって人生一回きりのものでその人ひとりだけのものです。心理技術のようなばかばかしいものを考えた人には反省してもらいたいです。被害期間を忘れてその前まで立ち戻れば被害者はたすかるかもしれないですから、とにかく人体実験を停止してください。被害者の犠牲は何の役にも立ちません。人類を不幸に陥れる技術使用を停止してください。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 19:10 - Commentaires [0] - Permalien [#]

07 mai 2015

MKウルトラ体験ツアーをつくってはどうか

拷問被害を説明しようにも他に比較になるようなものがないからいっそ体感していただくしかないかもしれません。一般の方々に虐殺活動とはなにかということを理解していただけるまたとない機会になるとおもいます。人体実験に無理解な人もツアーに参加したら確実に正気に戻ります。こんなもの放置しているやつらに正常な人間はいません。核兵器や放射能は安全ですよ。みなさんほんとうにどうなっちゃったのかなあ。ナチ主義者社会はかつてないたいへんな状況です。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 10:00 - Commentaires [0] - Permalien [#]
06 mai 2015

遠隔兵器の使用、MKウルトラ殺人実験の停止を

わたくしは幼少のころから35年以上にわたり人体実験にみまわれているものです。遠隔技術の悪用により耐えがたい苦痛をうけています。この人体実験は日常的、常態的な虐待を繰り返し被害者の意思や意識を破壊するものです。理由や原因がわからず偶然をよそおった虐待が発生しますがそれらは計画的に行われているものです。長年数にわたる連続的拷問によって被害者は人生期間にわたる強奪にみまわれています。この人体実験はMKウルトラとして知られるものと同一なものです。情報操作、情報偽装によって人体実験が隠されつづけています、脳技術、心理技術のデタラメな悪用が著しく悲劇的な殺人研究が拡大しています。またスパイ犯罪者の魂胆によって被害人物が悲惨な目に陥れられるケースや情報操作による不正があとをたたないようであります。どうか20世紀後半より蔓延し続けている情報を悪用した侵略行為を認知し犯罪の拡大を防いでください。

ブログトップへ


Posté par TAKAHIRO à 04:37 - Commentaires [0] - Permalien [#]
03 mai 2015

わたしはここ10年以上同居する家族との会話ができていません。わたしは過去の家族と会話をおこなっていた記憶を消し去るよりしかたないのでしょうか。

わたしはここ10年以上同居する家族との会話ができていません、それは、洗脳を目的とした虐待を家族から受け続けているためです。Mindjustice のシェリル・ウェルシュさんも家族は兵器の訴えを信じないまま死んだと書きました。自分にとって最も身近な人物からの虐げが止まないというのはたいへん苦しいことであります。わたしの方からみれば家族の奇行に手のうちようがない状況で相談できるところもありません。日常的にもまったく困りはてています。わたしとしてはいつかまた家族がわたしの話をきちんと聞いてくれるように再生してくれることを願っています。しかしこの仕打ちはたいへん苦しく、わたしは過去に経験した家族との会話、交流の記憶をすべて消し去るよりないとおもいます。かつてはこの国には理解ある人たちの見識がありました。そういった記憶いっさいのものが消し去られないかぎり、この苦痛を耐容し続けることは難しいと感じています。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 17:46 - Commentaires [0] - Permalien [#]
02 mai 2015

電磁波世界の大海はひろがっている

秘密社会というデフレマインドの脱却によって本当の世界が見えるはず。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 07:36 - Commentaires [0] - Permalien [#]
01 mai 2015

本物の世界いがいなにもありません

長らく被害を受け続けていても本物の世界をわすれてはなりません。本物の知識、本物の信頼関係、本物の会話、本物の社会・・・本物の世界いがい意味をなすものはありません。もちろん正しい知識が通用する社会になれば人体実験被害者の生存はたやすいでしょう。しかし、現段階でも本物の世界が消えてしまったわけではありません。

本物の世界と違うように感じられることがもしあればそれをひとつひとつつきあわせていかなくてはなりません。生存のために被害者が途方もない努力を強いられていることは確かです。しかし本物の世界があることをわすれなければ必ず生存の見込みがあると私は信じています。とにかくすぐに効果が出るような対策を行ってください。ものすごい忍耐になりますが少しずつでも必ず効果はあらわれます。

ひとつひとつ苦痛をのぞいてゆけばかならず終わりが来ます。それは途方もない作業になりました。きつくても他に耐え続ける方法がありませんでした。歪んだ世界や信じてきたことがすべて消えるまでがんばってきました。絶望的な状況が際限となく反復していました。しかし被害者は助かるのです。それはだれも見捨てていないからです。ひとりでもくじけずに勇気をもって道を切り開きましょう。

ともかく時間は限られているのでどんどん進みましょう。500年後のレベルに到達すれば本物の世界と行き来ができます。現代社会の矛盾はすべてなくなったことに気づきます。とにかく早くしないと時間がありません。社会的な疑問のなかにより根本的な問題が潜んでいます。最終的にはすべて投げ出すことになります。新しい世界、新しい均衡が生まれます。2000年、3000年後の世界は必ず輝いています。急いでください。

ブログトップへ

Posté par TAKAHIRO à 19:09 - Commentaires [0] - Permalien [#]