Manipulation pourquoi?

13 septembre 2019

平野被告が妄想障害? じゃあ妄想障害よりまともなやつをまずは連れてこい。

電磁波被害と関係し発生したものとして、平野氏の裁判がどうなるのか気にかけていました。平野氏は裁判で電磁波被害を主張しています。電磁波兵器の使用について、裁判で正確な事実の認定がおこなわれるのか、非常に重大な問題です。しかし、平野氏を病気扱いして、裁判そのものが避けられてしまう、残念ながら、そういった傾向があるようです。わたしは事実をきちんと解明すれば、平野氏が被害者であるという主張に見込みがあると考えています。

裁判で事実の認識まともにすすめられないとすれば、裁判にかかわる人々が総じて脳に問題を抱えているといえなくはないはずです。司法関係者がまず議論すべきことは、からあげクン増量の是非であるとわたしは考えます。制度やその運用のゆがみは、現在の問題のみではなく、これから生きてゆく人々に多大な負担を与えています。精神技術についても根本的な部分についてまともに考えていただくことはできていない状態です。

電磁波兵器による被害は今すぐに解決する必要のある問題です。今すぐ解決のためにできることを被害者が考えることが重要です。

 

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 00:45 - Commentaires [0] - Permalien [#]
Tags :

22 août 2019

情報操作社会でのアニメ制作は差別の温床

 一般社会での著しい排斥というような社会差別にみまわれている、拷問被害者にとって、表現活動一般は、マスメディアの捏造ニュース以上の恐怖になっています。公正な事実の伝達、知識の伝達が欠落してしまっている、現在の状況において、表現活動の正体がいかなるものになっているかということを、深く省みる必要があります。公正な事実の伝達がない以上、表現者が行っている、たとえば良い・悪いといった描出は、全く根拠のないものです。このような状況の中で、表現活動はいったい何を目的として行われているのか、テロ行為との区別ができているのかという疑問が生じています。また、映像制作者は、エンターテインメントと称して、往々にして絵や映像を、嘲笑の対象として扱いがちです。特に1990年ごろに始まった国民的アニメといわれるような作品から、じいさんのかおとふにゃふにゃして線が書いてあれば面白いというような、絵画に対しての根拠のない決めつけを、多用する傾向が広まりました。これではムンクの叫びやゴッホの自画像が、爆笑の対象だといっていることと何ら変わりのないことになってしまいます。ひげ面のアニメ作家の作品などを、テレビ放送で大々的に扱うことは、ほんとうに安全なのでしょうか。アニメ映像は一部の自覚のない上級市民に供するために、彼らのエゴを表出したものにすぎません。おかしなアニメ会社が政府の補助を受けるとなれば、制作活動の目的は不透明なものになってしまいます。日本での映像作品の制作を制限することが、拷問被害者の差別の蔓延を防止するために、適切な判断であると私は信じます。

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 02:50 - Commentaires [0] - Permalien [#]
21 août 2019

ぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわす

ぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわす

ぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわす

ぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわすぶっこわーす

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 05:46 - Commentaires [0] - Permalien [#]
15 mai 2019

拷問被害者の身辺が便衣兵活動者に占拠され、社会的抹殺を受けている件について

 

 電磁波被害者にもっともありえないことは、一般の方々の日常、それがわたしたちの奪われている最大のものです。人物被害、ガスライティングなどとして伝達されていますが、拷問被害者は、人生期間にわたって、便衣兵活動者が身辺を占拠し、知人としてふるまうなどの被害を受けています。そのため、昔なら村八無にいていますが、社会的に全面的な排斥を受けどうにも対処できない状態です。さらには、便衣兵活動をほう助するために、本来ならば公正な議論を行うために設立されているはずの議会や、公共の情報伝達が、悪意の情報操作を繰り返しており、虐殺犯罪が実行されています。拷問被害者は、いやがおうもなく、崖の淵に立たされ、社会的抹殺手段に対する忍耐や、生存期間の延長を推奨できなくなっている状態です。

 

 拷問被害者は、健常判断を持ったな人物との連絡手段がなく、インターネットなどで救援を求める以外の手段を封鎖されています。虐殺犯罪が過去に類比なく悪化している中で、恐怖活動に対する取り締まりがなく、拷問被害者が不当に訴追されているばかりか、インチキ裁判を行って、テロ活動者を野放しにしているという状態まであります。人間性や知能の完全な欠落が、心理技術脳技術と称した、野蛮な非人道的活動を生み、20世紀後半から現在にかけて、悲惨な状況が爆発的に広がってています。基本的にはインチキ情報を修正なければ、非人格化したテロ犯罪が防がれる見込みがありません。悪意の非人道活動の連鎖を防ぐための、健全な判断を求める声がきかれなくなってしまっている危険な状態です。

 

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 01:53 - Commentaires [0] - Permalien [#]
09 mai 2019

核スイッチで世界を一つに

みんなぼくを悪いように言ってるよね。でもほんとはすごく安全なんだよ。

地球を守る大切な方法があることをわすれないでほしい。

核スイッチは安全ボタン

核スイッチは平和のボタン

ボタンとボタン、手と手と手と手、みんなで力を合わせよう

「ぼくは押します」

「わたしも押します」

平和の雲で世界を守れ、世界を包むハーモニー

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 08:20 - Commentaires [0] - Permalien [#]