Manipulation pourquoi?

19 juillet 2017

だまされ太からはじまる社会へ

気のせいかもしれませんが、最近「だまされた」という言葉を耳にする機会が多いです。人間社会の信頼で最も重要な公正さがつくづく失われてしまっていると感じます。かなり前に、親戚の葬儀で、浄土宗の坊さんが、「正しく伝えることが大切」と言っていました。だまされたというのはあまりにも重大なことで、精神技術は人間をたぶらかすための道具ではありません。そういった当たり前のことがおろそかになり、フェイクニュースのように、スパイが阿片漬けの社会を企てています。ペテン癖がどうにもよくならないのはひどいですが、中央政府というよりも社会全体が脳ウイルスに蝕まれている、きわめて危険な状態にあると思います。

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 06:44 - Commentaires [0] - Permalien [#]

01 juillet 2017

電磁波被害の程度を死者数で表すとすれば 300くらいになるのではないでしょうか

交通事故の点数ではないのですが、殺人を超えるものって表現のしようがないですよね。そこでこの程度を無理やり死者数で表現しようとしたところ 300という数字が出ました。どの程度で釣り合うのかということを考えまして、なかなか一般の方には体験していただかないとわからないのですが、妥当な線だと思います。ところでわたしが「電磁波被害」という言葉を用いている理由は「みんなが言っているから」です。電磁波でできるような気もしますし、何か他のものがあるような気もする。その他のものがでてくると話が面倒になってしまうかもしれません。

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 05:18 - Commentaires [0] - Permalien [#]
24 juin 2017

弁護士の弁護対象がインチキ裁判になってしまったらホロコーストの止めようがありません

マスメディアが拷問被害者の悪口を言い立てることが、過去に何度か続いていたようですが、拷問被害者に落ち度は見当たりません。また、専門家の仕事が一般の人々を欺く目的になってしまうのは、本来とてもおかしなことであります。拷問被害者の主張の信ぴょう性を失わせるために、弁護士が全く関係のないでたらめを持ち出してしまっている裁判が存在しているおそれがあります。また同じようなことですが、精神技術者・心理技術者一般が、キチガイ請負業者になってしまっては社会はとんでもないことになります。そのような当たり前のことがゆがめられ、本当の人類が蹂躙にみまわれています。

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 23:10 - Commentaires [0] - Permalien [#]
12 juin 2017

アルファー 碁による人類絶滅の研究により世界はあたらしい平和へとむかう

すこし前までは到底不可能と考えられていたのだが、コンピュータ囲碁が最強の打ち手をあえなく負かしてしまった。予想されていたので別段愕くこともなかった。たしかに急速な進歩であるが、私はもっと大きな貢献になる方法を思いついた。あのような機械が本気を出せば人類絶滅は遠いものではなくなるのではと。ただちに alpha 碁は人類絶滅のための研究を開始すべきである。おそらく alpha 碁が一台あれば、北朝鮮や中国よりも大きな破壊力で、より現実的な脅威をもたらすだろう。人類はきたるべき自走型 pc の襲来に備えて、連携を強固にしなければならない。世界中から天才キッズが集められ安全システムを構築する。いちばん望ましいのは、もう人類が小馬鹿なまねをやっている暇はないから、世界の電磁波被害も終結するだろう。alpha 碁の力によって、人類に本当の平和がもたらされる。

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 23:24 - Commentaires [0] - Permalien [#]
03 juin 2017

長期的拷問によって人間の品位を汚す行為をただちに禁止してください

人体実験被害者は、人間らしい生活がないまま数年から数十年の拷問にたえつづけています。あんまり長くなってしまってはどうせ拷問がなくなってもよいことがないから、早く死んでしまえばよいといった暴論すらはばかってしまいます。もちろん今までの被害者の体験を聞く限りでは、できるだけ早く死んでしまうのが得策というような、現在の世界状況を変えるには至っていないのが事実です。しかし、私はこのような野蛮な試みに抗議し続けております。テロリスト、殺人ゴリラのための日本が、一日も早く健全な方向に向かうことを願っています。

Blog Top Page.

Posté par TAKAHIRO à 18:53 - Commentaires [0] - Permalien [#]